2002bef4c9cff48cdd4e51c075ce3a80 s e1517629231642 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

この記事は約 4 分で読めます。

 
「提供」と言う言葉は

「人に何かを与える時」

に使われる言葉ですよね。

ことのは先生
ことのは先生
この反対の言葉は
「受け取るイメージ」
の言葉を思い浮かべる
と思います。

一見するとすぐに

思い浮かびそうなんですが、

実はその言葉が

「本当に対義語として適しているか」

は難しい事がよくあるんです。

 

では、今回はそんな「提供」の

意味から対義語を解説していきます。

「提供」の2つの意味とは?

読み方

「提供」は「ていきょう」と読みます。

 

この「提供」の意味は

①「人の役に立てるように

自分の持っているものを差し出す事」

3bd7971410ab700847a83429ed2f8d34 s 300x225 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

②「スポンサーがCM等の広告主となり、

テレビに番組として公開する事」

78f22928fbb80d11f67ba311de4b7249 s 300x200 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

の2つの意味があります。

 

まず①の意味で少し勘違いがあるのはの、

自らが相手に役立てる行為なので

「必ずしも金銭や物品とは限らない」

と言う点です。

ことのは先生
ことのは先生
例えば、献血などで
「自分の血」
も提供することが
できますよね。

例えば、

「献血で血を提供したら、貧血になった。」

「着る事がなくなった衣類を提供した。」

などと使われます。

 

このように①はよく使う言葉ですが、

「②の意味は何だ!?」

と思った方も多いかもしれません。

 

少し特定の意味になってしまいますが、

「ご覧の提供でお送りします。」

とよく聞きますよね?

 

これで意味を再確認した所で、

本題である対義語を見ていきましょう。

「提供」の対義語は?

類語

最初に言っておくと、

「提供」の対義語は

「明確に当てはまるものは無い」

と言えます。

 

対義語は「ある一つの関係を、

それぞれ逆の立場から見た言葉」

という意味を含んでいます。

 

この事から「提供」の反対、

つまり提供される側から見た言葉が

適している事になります。

ことのは先生
ことのは先生
つまり、
状況によって
選ぶ言葉が違う。
と言うことですね。

と言うことで、

そんな対義語として当てはまる言葉を

4つを紹介したいと思います。

①「受領(じゅりょう)」

5a81d666d349b2d84b2d9479f59989a7 s 300x225 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

「受領」の意味は、

「金銭や物品を受け取る事」

などがあります。

ことのは先生
ことのは先生
金銭のイメージが
強い言葉ですが、
現在は仕事などで
書類・資料などの
受け渡しがあった時にも
使われる言葉です。

例えば、

「お送り頂いた資料、

確かに受領致しました。」

などと使われます。

 

②「収受(しゅうじゅ)」

95e0622a21d5e87fee45a8759b437bdd s 300x178 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

「収受」の意味は、

「金銭や物品を受け取っておさめる事」

「特に金品を不正に受け取る事」

などです。

ことのは先生
ことのは先生
受領と同じく、
行政や仕事上での
金品の受け渡しで
使われる事が多いです。

ただ、こちらは

「不正に受け取る」と言う意味も含むので

先程より少しネガティブな状況で使います。

 

例えば、

「不正な金銭を収受して、便宜を図る。」

などと使われます。

 

③「搾取(さくしゅ)」

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503 s 300x200 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

「搾取」の意味は、

「階級がある社会(会社など)において

必要以上に労働させ、そこで生産された物を

対価無しに手に入れる事」

となります。

ことのは先生
ことのは先生
某有名ドラマで
無償の愛という形で、
家事をしてもらう事を
「愛情の搾取」
と表現されました。
この言葉は
多くの共感を得られ
一時期に大きな話題に
なった言葉なんです。

つまり、お金だけでなく単純に

「強者が弱者から何かを奪う時」

に使います。

 

例えば、

「愛情の搾取に断固反対します!」

などと使われます。

 

④「享受(きょうじゅ)」

0c87ea05fdfa0c8c095eaa4fd628553a s 300x200 - 「提供」の意味から対義語を徹底解読!

「享受」の意味は、

「あるものを受けて、自分のものにする事」

「受け入れて、自分のものとして楽しむ事」

などがあります。

ことのは先生
ことのは先生
精神的な面や
物質的な面の
どちらでも、
それを受け入れる時
に使える言葉です。

例えば、

「会員限定のサービスを享受する。」

などと使われます。

 

この例文で示した通り、

「サービスを享受する」

など幅広い使い方があり、

「サービスを提供する」

という使い方もするので、

「享受は提供の対義語として最も適切」

とも言えます。

 

ただ、提供されたものが必ずしも

役に立ったり、利益となったり、

楽しめたりするとは限りません。

 

そのような点から、

完全にこれが対義語

と言うまでは至らないのです。

 

対義語の難しいところは、

反対の意味と言う点だけでは

「その状況に当てはまるとは限らない」

と言うことですね。

 

では、「提供」の対義語だけでなく、

「提供の類語も知りたい!」

と言う方はこちらの記事も

読んでみて下さいね。

◇関連記事