四字熟語

この記事は約 5 分で読めます。

四字熟語は明確なものだけでも

4000種類以上あると言われています。

 

今回はそんな中から

「古風・和風な四字熟語」を厳選しました。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「古風」の意味は
現代にそぐわない
様子や方法で、
昔のような様
となります。

では、今回紹介するのは「5種類/4000」

。。。と言われると

少し物足りないかもしれませんが

意味や由来などもしっかり説明していくので

最後まで楽しんで読んでもらえると嬉しいです。

「古風・和風」な四字熟語5選!

①「温故知新」

a book g06beace5e 640 300x176 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!

読み方
温故:おんこ
知新:ちしん
小学校6年生で習う漢字

 
「温故知新」の起源は、

論語を文献にした四字熟語です。

 

論語とは孔子の言葉をまとめた書物であり、

孔子は古代中国の思想家・儒教の創始者

でもあります。

 

この論語はお弟子さんが

孔子の言葉を書かれたもので、

もしこの論語がなければ

今孔子の言葉は残っていなかったんです。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「温故知新」
の意味は
「古い教えを学び、
新しい解釈を得る」
となります。

<古風・和風だと感じる理由>

「温故知新」の

「温」は「よみがえらせる」

「故」は「古い」

この2つが組み合わさって、

「過去をよみがえらせる」となります。

 

「知」と「新」は、

文字の通り「知る」そして「新しい」で

「新しいことを知る」という意味になります。

 

「温故知新」の意味を知ることで、

昔の人の話は大事だなと思います。

 

目上の人と話すと、

「時代遅れだ・昔の人だから」

とムカつく時ありませんか?

 

確かに新しいことを知るのも大切ですが、

昔の人の意見も大事しようとする姿勢自体が

大切なことなのかなと思いました。

 

②「旧套墨守」

e743e4674417c60e22ac051e490194e0 s 300x200 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!

読み方
旧套:きゅうとう
墨守:ぼくしゅ
漢字検定
套:漢字検定準1級

 
「旧套墨守」の由来は

中国の戦国時代に思想家の墨子(ぼくし)

という方がいました。

 

平和主義を初めて説いた思想家です。

 

墨子は宋の城を9回も敵から守ったことで

自らの習慣を固く守る大切さを

知ったと説いていたことが由来です。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「旧套墨守」の
意味は
①古いしきたりを
固く守る。
②古いしきたりの為、
融通が利かない。
などとなります。

<古風・和風だと感じる理由>

「旧套」は「受け継がれる風習。昔のしきたり」

「墨守」は「主張をかたくなに守る」です。

 

「旧套墨守」は古い伝統やしきたりは

大事だと言うことを教えてくれます。

 

しかし大事にするあまり、

他人の意見に耳を貸さない

反面教師な点もあるのですね。

 

③「古今東西」

tori g3fe08dd50 640 300x200 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!

読み方
古今:ここん
東西:とうざい
小学校6年生で習う漢字

 
有名な『古今和歌集』に

「古今東西」と同じ漢字が使われてます。

 

しかし、同じ「古今」でも

『古今和歌集』では「こきん」

「古今東西」では「ここん」

と読みます。

 

紛らわしいと思いますが、

間違えないようにしましょう。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「古今東西」
の意味は
①あらゆる場所において
②いつでもどこでも
となります。

<古風・和風だと感じる理由>

「古今」が時間

「東西」が空間の流れ

を示します。

 

この「古今東西」は場所のイメージが強いですが、

時間・空間両方とも、

全ての範囲を知り尽くしているという事から

「昔から今現在まで、日本中どこでも」

といった意味合いになります。

 

「古今東西」のように反対の意味を持つ

2つの熟語が組み合わさると、

無限に広がっているようなイメージの

壮大な四字熟語となるんですね。

 

④「名所古刹」

monk g64c3450e8 640 300x200 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!

読み方
名所:めいしょ
古刹:こさつ
漢字検定
刹:漢字検定準2級

 
「名所古刹」と言われる、

古くて名所であるお寺が何か所も存在します。

 

1ヵ所例を挙げると、長野県の本山慈恩寺。

 

ここは文化財の宝庫であり、

若返り信仰で知られているお寺です。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「名所古刹」の
意味は
・由緒ある寺
となります。

<古風・和風だと感じる理由>

「名所古刹」の「名所」は、

文字通り観光名所と言われるような名所です。

 

「古」は由緒や伝統がある古い

「刹」は

 

寺の由来は、昔は僧侶が仏法の悟りを開いた時、

それを遠方に知らせる手法として

柱に旗を立てることだったのです。

 

それが転じて寺となりました。

 

今のように、ちょっとしたことでも

スマホですぐ相手に伝えることができる現代。

 

普段は何も思わず使いますが、

こういうことを考えると色々なことが

すごく快適になった生活なんだなと実感できますね。

 

⑤「百花繚乱」

brett carey Lcs 1mqHC1w unsplash 300x200 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!

読み方
百花:ひゃっか
繚乱:りょうらん
漢字検定
繚:漢字検定1級

 
「百花繚乱」の由来ですが、

実はいつ頃からこの四字熟語が

使われたかはわかっていません。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
ことのは先生
「百花繚乱」の
意味は
①たくさんの花が
咲き乱れている。
②優秀な人が多く現れ、
一時的に立派な作品が
出てくる。
となります。

<古風・和風だと感じる理由>

「百花繚乱」の

「百」は単純な数ではなく「数多く」

「百花」は、様々な花

「繚乱」は、花が咲き乱れている

ことを言います。

 

これを組み合わせると、

「様々な花が咲き乱れている」となるのです。

 

後者の意味は、花を美しい女性として表してます。

 

ここでの美しい女性というのは、

見た目だけではありません。

 

その女性の頭の良さや、

独特の感性等も含まれてます。

 

そんな花が咲き乱れている箇所が、

才能が開花したと言えると思います。

 

優れた人を花の様子で例えるのは

何か雅な感じがして良い言葉ですよね。

a5ef9b9ebb37162155cdf0e662232326 - 「古風・和風」な四字熟語まとめ!古風な理由を「語源」から解説!
本日のまとめ
今回の四字熟語
「温故知新」
「旧套墨守」
「古今東西」
「名所古刹」
「百花繚乱」

どうでしたか?

四字熟語だけでなく、

「古風な二字熟語」もまとめているので

この記事を楽しんでもらえた方は

こちらも読んでみて下さいね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。