想像

この記事は約 2 分で読めます。

「想像」と言う言葉を聞くと、

何となく現実とは違う世界

と言う感じがしますよね。

 

今回はそんな「想像」の類語の意味まで

紹介していきます。

 

それぞれの意味にも自分に合った

言い換えがあったりするかもしれないので、

色々な言葉に注意しながら読んでみて下さいね。

「想像」の意味は?「創造」との違いは?

tetiana shyshkina yn7R3DLA ik unsplash 300x200 - 「想像」の意味から類語を解説!「創造」との違いは?

「想像」の意味は、

「実際に体験していない物事、

現実には存在しない物事を

頭の中に思い浮かべること」です。

 

使い方は、

「このストーリーには想像の人物が登場する」

「想像した通りに事が進んだ」などです。

 

「想像に難くない」と言う、

「難しくないこと」「簡単であること」

を意味する言葉もあります。

 

また、同じ読み方でも漢字の違う

「想像・創造」

の違いも紹介しておきます。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「想像」の意味から類語を解説!「創造」との違いは?
ことのは先生
「想像」
実在しないことを
頭の中で
こうだろうと
考えること
「創造」
これまでに
無かったものを
新しく一から
つくり出すこと

何となく考えるのと、新しく作り出すと

いったイメージで、

読み方が同じでも漢字が違うだけで

ここまで意味が変わるのも面白いですよ。

「想像」の類語は?

light gd0e329e3c 640 300x188 - 「想像」の意味から類語を解説!「創造」との違いは?

では、ここから

「想像」を言い換えた6種類の言葉を

簡単に紹介していきたいと思います。

①「空想(くうそう)」

「空想」の意味は、

「現実的に絶対に不可能な物事を

頭の中でイメージすること」です。

 

使い方は、

「心ゆくまで空想にふける」

「空想の世界に憧れる」などです。

 

②「幻覚(げんかく)」

「幻覚」の意味は、

「実際には物事がないのに、

あるかのように感じられること」

「実際に刺激を受けていないのに、

刺激されているかのように感じること」

です。

 

使い方は、

「薬物の影響で幻覚に襲われる」

「苦しい幻覚症状から解放される」

「幻覚を見た」などです。

 

③「妄想(もうそう)」

「妄想」の意味は、

「これと言った根拠もなく

色々な想像をすること」

「想像する内容そのもの」

「病気によって誤った判断をすること」

です。

 

使い方は、

「彼には妄想癖がある」

「あれは彼女の被害妄想だ」などです。

 

④「夢想(むそう)」

「夢想」の意味は、

「夢の中で感じること」

「叶いそうもないことを想像すること」です。

 

使い方は、

「あの人は夢想家だ」

「彼は有名なシンガーになることを夢想した」

「こんなことになるとは夢想だにしなかった」

などです。

 

⑤「架空(かくう)」

「架空」の意味は、

「事実は関係なく

想像に任せて作っていくこと」

「空中に架け繋げること」です。

 

使い方は、

「小説に出てくるあの人は架空の人物だ」

「この物語は全て架空の話だ」

「闇金業者が架空口座を利用する」などです。

 

⑥「幻影(げんえい)」

「幻影」の意味は、

「実際には存在しないのに、

感覚によって存在しているように見えること」

「現実世界に存在するかのように

頭の中に思い描くこと」です。

 

使い方は、

「幻影が見える」

「歴史上のある人物の幻影を追い求める」

「恐ろしい幻影と戦う」などです。

 

どうでしたか?

1日の最後に楽しいことを「想像」するのは、

幸福度が上がりストレス発散に良いそうです。

 

ストレスが多い方は一度試してくださいね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。