連絡

この記事は約 2 分で読めます。

「連絡」と言う言葉は日常的に使う言葉なので、

いざ意味や類語を聞かれると

すぐに思い付かない方が

多いのではないでしょうか。

 

では、「連絡」の類語の意味についても

紹介していきたいと思います。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「連絡」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!
ことのは先生
類語の意味にも
自分の言い換えたい
ヒントになるかも
しれませんので、
色々な言葉に注目して
読んでみて下さい。

「連絡」の意味は?

contact gaae12daf9 640 300x200 - 「連絡」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!

「連絡」の意味は、

「気持ちや情報などを

共有するために人に知らせること」

「複数の場所が通じていること」

「あるものと関係があること」です。

 

使い方は、

「相手と連絡を取る」「申し込みの連絡をする」

「他の鉄道と連絡する通路」などです。

「連絡」の類語は?

riccardo annandale 7e2pe9wjL9M unsplash 300x240 - 「連絡」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!

では、ここから「連絡」を言い換えた言葉を

5種類紹介していきたいと思います。

①「接続(せつぞく)」

「接続」の意味は、

「複数のものが繋がること」

「複数の交通機関が通じていること」です。

 

使い方は、

「インターネットを接続する」

「停車駅で2つの電車が接続される」などです。

 

②「伝達(でんたつ)」

「伝達」の意味は、

「情報や意思を何らかの形で相手に伝えること」

「生物学においては、

神経線維の興奮がシナプスを通して

筋肉・分泌腺神経細胞に伝えられること」です。

 

使い方は、「情報を伝達する」

「キーを暗号化して伝達する」などです。

 

③「コンタクト」

「コンタクト」は英単語の

「contact」です。

 

意味は

「相手と直接連絡や情報のやり取りをすること」

「コンタクトレンズ」です。

 

使い方は、「相手とコンタクトを取る」

「アイコンタクトは大切なことだ」

「取引先にコンタクトする」

のような使い方があります。

 

④「コミュニケート」

「コミュニケート」は英単語の

「communicate」で、意味は

「意思や気持ちを相手に伝えること」

「情報を人に伝達する」です。

 

使い方は、「色々な人とコミュニケートする」

「言葉で上手くコミュニケートする」

「ネットでコミュニケートする」

のような使い方があります。

 

⑤「関係(かんけい)」

「関係」の意味は、

「複数の物事が関わり合っていること」

「1つのものが他のものに影響を与えること」

「複数の人同士の間柄」

「性的な関わりがあること」です。

 

使い方は、「あの人は芸能関係者だ」

「自分の将来に関係する決断」

「三角関係のもつれ」などです。

 

どうでしたか?

「連絡」は使い勝手が良い言葉なので、

類語も非常に幅広い意味を持つ言葉でしたね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。