弱い

この記事は約 2 分で読めます。

「弱い」は人や物のレベルを表すのに

分かりやすい言葉ですが、

いざ言い換えようとすると

中々思い浮かばない言葉かもしれません。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「弱い」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!
ことのは先生
英語でも
・weak
・fragile
・delicate
などがあります。

では、今回は「弱い」の意味、類語を

チェックしていきましょう。

 

それぞれの意味にも

言い換えたい言葉へと繋がるかもしれないので、

意味や単語の言葉も注意して読んでみて下さい。

「弱い」の意味は?

books g329ce56ad 640 300x200 - 「弱い」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!

「弱い」の意味は、

「能力や技術が他よりも劣っていること」

「心身が繊細で病弱であること」

「意志が固くなく考えが変わりやすいこと」

「程度が小さいこと」

「状況に負けやすいこと」

「緩むこと」「厳しさに欠けること」

「曖昧であること」「不得意であること」

と非常に多くの意味があります。

 

使い方は、

「あのチームはサッカーが弱い」「肌が弱い」

「あの人は気が弱い」「甘いものに弱い」

などの使い方があります。

「弱い」の類語は?

board g4c2ecb4e8 640 300x200 - 「弱い」の言い換え「類語」まとめ!微妙な意味の違いも紹介!

では、「弱い」の言い換えを

5種類紹介していきたいと思います。

①「脆い(もろい)」

「脆い」の意味は、

「元々の形状が崩れやすいこと」

「弱くて持ちこたえられないこと」

「感情に流されやすいこと」です。

 

使い方は、「彼の決意は脆いものだった」

「彼女は涙脆い」「彼は情に脆い」

などです。

 

②「虚弱(きょじゃく)」

「虚弱」の意味は、

「体や力、勢いなどが弱いこと」です。

 

使い方は、

「彼は虚弱な体質だ」

「足が虚弱な人がいる」などです。

 

③「薄弱(はくじゃく)」

「薄弱」の意味は、

「気持ちや体力などが弱いこと」

「曖昧で漠然としていること」です。

 

使い方は、「彼の実行力は薄弱だ」

「精神が薄弱になっている」

「この考え方の根拠は薄弱で説得力に欠ける」

などです。

 

④「劣弱(れつじゃく)」

「劣弱」の意味は、

「能力や勢いが他よりも劣っていて弱いこと」

です。

 

使い方は、「社会的な劣弱者となっている」

「女だから劣弱と言うのは差別的な考え方だ」

「自分の天性は劣弱だ」などです。

 

⑤「軟弱(なんじゃく)」

「軟弱」の意味は、

「柔らかい質になっていて弱いこと」

「気持ちがしっかりしていなくて

人の意見に流されやすいこと」です。

 

使い方は、「軟弱な地盤を強化したい」

「軟弱な野菜の改良方法を考える」

「彼女は決して軟弱な人ではない」などです。

 

⑥「脆弱(ぜいじゃく)」

「脆弱」の意味は、

「脆くて弱いこと」です。

 

使い方は、「安物だから脆弱とは限らない」

「セキュリティーの脆弱さをチェックする」

などです。

 

どうでしたか?

今回紹介したのは

同じ状況で使える類語ですので、

「弱」と言う漢字がほとんど使用されていましたね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。