見る

この記事は約 2 分で読めます。

「見る」は日常生活はもちろん、

ビジネスなどでもよく使う単語です。

 

特に意識はしてなくとも、

「丁寧語」は使っていた

ことはあるかもしれませんが、

「尊敬語」「謙譲語」

は意識していないと中々使えないでしょう。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「見る」の尊敬・謙譲・丁寧語まとめ!全敬語5パターンを解説!
ことのは先生
これら3種の
敬語に
・尊敬+丁寧語
・謙譲+丁寧語
もあります。

今回は「見る」と言う言葉に

この3種類の敬語や間違いやすい二重敬語などを

解説していきたいと思います。

「見る」の尊敬語は?

3435939 s e1593499527414 - 「見る」の尊敬・謙譲・丁寧語まとめ!全敬語5パターンを解説!

尊敬語は相手が何かを見る場合、

その行為に対して敬意を示す敬語です。

 

「見る」の尊敬語は主に

「ご覧になる」「見られる」

があります。

 

ビジネスでもお客様や上司を相手に使う言葉です。

「見る」の謙譲語は?

謙譲語は自分の動作を

へりくだった表現をすることで

間接的に相手を立てる敬語です。

 

「見る」のは主に

「拝見する」「見せていただく」

があります。

 

ビジネスメールや取引先との会話などにも

よく使われる敬語ですね。

「見る」の丁寧語は?

丁寧語とは文末に「です、ます」を使い、

言葉に丁寧さを持たせる意味を持ちます。

 

「見る」を丁寧語に置き換えた場合、

「見ます」

となります。

 

一般的な会話では

この丁寧語を使うだけで十分ですが、

ビジネスシーンや自分にとって特別な方には

尊敬語や謙譲語を使えると良いですね。

「見る」の丁寧語+尊敬・謙譲語は?

b8bc8c6db6cbd74d3cfddb22f7d9a699 s e1550038172839 - 「見る」の尊敬・謙譲・丁寧語まとめ!全敬語5パターンを解説!

先ほど紹介した2つの敬語を単体で使う場合、

尊敬語「~ご覧になる」

謙譲語「~拝見する」

だけでは、形式的な敬語表現であって

会話での使用にはこれに丁寧語を加えます。

 

丁寧語を組み合わせることで、

尊敬語「~ご覧ください」

謙譲語「~を拝見します」

といった、敬意のある言葉になります。

 

ここで、

「拝見させて頂きます」

「拝見させて下さい」

と言いたくなりませんか?

 

しかし、「拝見」と言う言葉自体が敬語ですので、

これはよく誤用される二重敬語となり

間違いですので注意しましょう。

 

どうでしたか?

今回は「見る」という言葉に重点を置いて、

敬語を紹介しました。

 

によく使われる言葉の敬語は普段から意識し、

何度か使うとそれが当たり前になるので

さっそく使ってみて下さいね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。