428781f4f4bd212233c681644a49c6a6 s e1520606103545 - 「難しい」の6つの類語とは?その使い分けも紹介!

この記事は約 2 分で読めます。

 
簡単にはいかない事や苦労する事に対して、

「難しい」という言葉が使われます。

 

「難しい」という言葉は様々な場面で

使える便利な言葉なので、

別の言葉で言い換える事は

あまりありません。

 

しかし、状況に応じて別の言葉を使う事で、

相手にわかりやすく

伝える事ができるかもしれません。

 

今回はそんな

「難しい」の類語についてまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「難しい」の意味は?

 
「難しい」の読みは

「むずかしい」「むつかしい」です。

 

意味は

「分かりにくい」

「実現や解決が容易ではない」

「煩わしい」「扱いづらい」

などがあります。

 

日常的に使われる言葉で、

問題があったり複雑だったりする事で

簡単にはできない場合や、

その行為や時間が

面倒である場合などに使います。

 

例えば、

「人とのコミュニケーションは難しい。」

などと使います。

スポンサーリンク


「難しい」の類語は?

 
では、「難しい」の類語を紹介します。

 

①「困難(こんなん)」
 
273b958057ad3fa772d837cb4a15c39c s 300x200 - 「難しい」の6つの類語とは?その使い分けも紹介!


 
「困難」の意味は

「成し遂げる事が容易ではない事」

「苦しめる物事」などがあります。

 

実現や実行するにあたって、

問題がある事で簡単にはいかない

場合などに使います。

 

「難しい」よりも

文語的な表現として捉えられます。

 

例えば、

「この怪我から復帰する事は、

非常に困難です。」

などと使います。

 

②「厄介(やっかい)」
 
70e636ae2194a83b828e9a67564639b0 s 300x225 - 「難しい」の6つの類語とは?その使い分けも紹介!


 
「厄介」の意味は

「手間が必要な事で、面倒な事」

「世話をする事」などがあります。

 

こまごまとしていたり

複雑だったりする事で、

その行為を行う事が

煩わしい場合などに使います。

 

例えば、

「行政の手続きは、

いつも厄介なものばかりだ。」

などと使います。

 

③「厳しい(きびしい)」
 
cdd99497ef0269cb49ecf9cfae8ecceb s 300x200 - 「難しい」の6つの類語とは?その使い分けも紹介!


 
「厳しい」の意味は

「何かをする事が容易ではない状態の事」

「厳格で容赦がない」などがあります。

 

物事が簡単にいかない事で、

達成する見込みがない場合などに使います。

 

「難しい」よりも、実現できるか

できないかという事に重点をおいています。

 

例えば、

「このままでは第一志望の合格は厳しい。」

などと使います。

 

その他にも、

実現が簡単ではない時に使う

④「至難」⑤「難航」

対処するのが煩わしい時に使う

⑥「面倒くさい」

なども類語になります。

 

「難しい」のように幅広い意味を持っていて、

便利に使われている言葉は

類語に置き換える事はあまりありません。

 

そのために、類語を把握していなくて、

いざ類語を使おうとした時に

戸惑ってしまう事もあるかもしれません。

 

少しでも気になった時に学んでおいて、

いつでも正しく使う事ができると良いですね。