8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4 s e1519531026322 - 「繋がり」の類語まとめ!意味別の使い方も紹介!

この記事は約 2 分で読めます。

 
「繋がり」という言葉から、

人との関係をイメージする人は

多くいると思います。

 

人との関係には

血縁関係や友人関係、協力関係など、

様々な関わり合いがあります。

 

そのような複雑な関係も、

類語を使う事で分かりやすく

表現する事ができるかもしれません。

 

今回はそんな

「繋がり」の類語についてまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「繋がり」の意味は?

 
「繋がり」は「つながり」と読みます。

 

意味は

「関係がある事」「結びついている事」

「血縁関係」などがあります。

 

主に抽象的な

結びつきについて使われますが、

物と物が接続されているような

具体的な結びつきについても

使われる事があります。

 

例えば、

「彼ら二人の間には深い繋がりがあります。」

などと使います。

スポンサーリンク


「繋がり」の類語は?

 
・「縁(えん)」

2e2ed3903caa2396e5646bc38fe23fb6 s 300x225 - 「繋がり」の類語まとめ!意味別の使い方も紹介!

「縁」の意味は

「物事の結びつき」

「関わり合いがある事」「巡り合わせ」

などがあります。

 

自然にできた結びつきについて

使われる事が多くありますが、

意識的に作った

結びつきについても使われます。

 

例えば、

「ここで出会ったのも、何かの縁です。」

などと使います。

 

・「絆(きずな)」

「絆」の意味は

「断つ事の難しい結びつき」

「離れがたい結びつき」

などがあります。

 

血縁関係や友人関係において、

より強い結びつきを表す時に使われます。

 

例えば、

「子供が生まれた事で夫婦の絆が深まった。」

などと使います。

 

・「関連(かんれん)」

af1e131b49bb7bb17cc7d81d4d976787 s 300x200 - 「繋がり」の類語まとめ!意味別の使い方も紹介!

「関連」の意味は

「いくつかの物事の間に、

関わり合いがある事」

などがあります。

 

ある物事と他の物事が、

その内容や本質において何らかの

結びつきがある時に使われます。

 

例えば、

「あの会社は、環境に関連する

事業を行なっています。」

などと使います。

 

・「連係(れんけい)」

9703fa7ab19552965a64ce35f8063771 s 300x200 - 「繋がり」の類語まとめ!意味別の使い方も紹介!

「連係」の意味は

「人や物事の間に結びつきがある事」

などがあります。

 

より大きい力を出すために、

人と人や会社と会社などが

協力し合う事を言います。

 

例えば、

「近所の人たちが連係して、

消火活動を行なった。」

などと使います。

 

その他にも、

人や物事の繋がりを表す

「結びつき」「関わり合い」「関係」

物と物が直接繋がっている事を表す

「接続」「連結」

物事が連続して繋がっている様子を表す

「連鎖」

なども類語になります。

 

様々な「繋がり」が存在する中で、

類語を使う事でその関係を

わかりやすく説明する事ができます。

 

幅広く使いやすい言葉を使う時や、

状況を分かりやすく

表現する言葉を使う時など、

どのような言葉を使うべきか

判断できるようになるためにも、

類語を意識する事は大切ですね。