火2つ

この記事は約 2 分で読めます。

火が2つと言うと「炎」という漢字が

真っ先に思い浮かびますよね?

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 上に火が2つの漢字「榮・螢」の部首は?読み方、意味も解説!
ことのは先生
火が2つある
漢字は
「榮」「螢」
「營」「鶯」
「瑩」などが
あります。

これら全てを紹介するのは

長くなりますので、

今回はこの中でもよく使われる

「榮」「螢」の読み方や意味などを

解説していきたいと思います。

「榮」の読み方、意味は?

ai monitoring g79c321f28 640 300x163 - 上に火が2つの漢字「榮・螢」の部首は?読み方、意味も解説!

まず、「榮」の読み方は

音読み:エイ

訓読み:さか(える)

訓読み:は(え)、は(える)、は(やす)

と読みます。

 

「榮」は基本的に、

「誰かから認められたり憧れられる」

ようなことを表すことが多いです。

 

現在は主に

1:美しい花のように華やかである

2:ほまれ、名誉

3:かがやかしい

という意味で使われています。

「螢」の読み方、意味は?

firefly g7b26b7486 640 300x200 - 上に火が2つの漢字「榮・螢」の部首は?読み方、意味も解説!

一方、「螢」は、

音読み:ケイ

訓読み:ほたる

と読みます。

 

皆さんご存知の読み方通り、

夜中に光ることで有名な

「ホタル科の昆虫」

を表す漢字として使われています。

「火が上に2つ」ある意味、部首は?

books g329ce56ad 640 300x200 - 上に火が2つの漢字「榮・螢」の部首は?読み方、意味も解説!

漢字の上に「火」が二つ付いているのは、

「二つの燃える火(松明)」

を組み合わせて生まれたものです。

 

しかし、これらの漢字「榮」「螢」

「栄」「蛍」と書き換えることが

できる気がしませんか?

 

実はこのふたつは「新字体」と言って、

火が二つ付いている方は

「旧字体」と言うんです。

 

さらに面白いのが、この二つの冠は

いわゆる「冠もどき」であることです。

 

つまり、この火は部首ではなく、

「栄(榮)」の部首は「木」

「蛍(螢)」の部首は「虫」

なんですよね。

 

そもそも、部首というのは、

「榮」は「木」に関係する漢字

「螢」は「虫」の一種

というように、意味と字形を

分類する方法に使われるものです。

 

なので、この頭についている冠は

部首に見せかけて部首ではないのです。

「栄(榮)」「蛍(螢)」の熟語は?

light gd0e329e3c 640 300x188 - 上に火が2つの漢字「榮・螢」の部首は?読み方、意味も解説!

最後に、このよく使われる状況に

焦点を当てて見ていきましょう。

 

◇「栄(榮)」

たとえば、「栄位(えいい)」です。

 

地位が輝かしく、誉あるものである

ということを指します。

 

単に「位が高いこと」を指すこともあります。

 

次に「栄古(えいこ)」は有名です。

 

「栄」が繫栄することを表している一方で、

「枯」は衰退することを表しています。

 

この熟語に「盛衰」がついて、

「栄枯盛衰」(えいこせいすい)

はご存知の四字熟語ではないでしょうか?

 

◇「蛍(螢)」

基本的には「蛍のように明るいもの」

を表すことが多いです。

 

例えば、「蛍光灯(けいこうとう)」です。

 

そのまま、

蛍の光のような灯のことですね。

 

最近ではLEDが主流になっているので、

あまり見かけなくなった気がしますが。

 

次に、「蛍雪の功(けいせつのこう)」です。

 

「蛍雪」とは、蛍の光と雪明りのこと。

 

かつて、貧しかった二人の人物がおり、

「一人は蛍を集めて光を得て勉学に励み

もう一人は雪明りを照明代わりに勉強した」

という二つの故事成語から来ています。

 

どうでしたか?

最後の四字熟語は

苦しい環境の中で勉学に励むこと

という意味でしたね。

 

こういった漢字に興味がある方は

勤勉、好奇心の強い方が多いと思いますが、

今一度どれくらい勉強に向き合っているか

考えてみてはどうでしょうか?

他の記事を見る

気に入った言葉のTシャツを作る

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生公立高校国語教師・漢字検定準1級
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえる記事を書くよう心がけています。率直な意見や感想コメント貰えると嬉しいです。