97d0c3e296e59bbcb0f0ea9733cd8a1d s e1517631837138 - 「楽しい」の正式な類語は?それぞれの意味も紹介!

この記事は約 2 分で読めます。

 
何かをしていて明るい気持ちになったり、

自然と笑顔になったりした時に、

多くの人はその気持ちを

「楽しい」と表現すると思います。

 

しかし、

そのような気持ちを表す言葉は

「楽しい」だけではありません。

 

同じ意味を持っていたり、

似た意味を持っていたりする言葉を、

「類語」と言います。

 

普段何気なく使い分けている言葉が、

実は類語である場合もよくあります。

 

今回は「楽しい」の類語

についてまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「楽しい」の意味は?

 
「楽しい」の意味は

「心が満足して、愉快な気持ちである事」

です。

 

「楽しい」はその場所や状況に対する

自分の気持ちを表しています。

 

自分が行動をしている時や、

その場所や状況を共にしている時に使います。

 

例えば、

「海外旅行に行って楽しかった。」などです。
 

スポンサーリンク


「楽しい」の類語は?

 
「楽しい」の類語の代表的なものを

3種類紹介したいと思います。
 
①「面白い(おもしろい)」
 
73334761fa7a960c452c7c9796c6f3ab s 300x200 - 「楽しい」の正式な類語は?それぞれの意味も紹介!


 
「面白い」の意味は

「興味がそそられて、心が惹かれる様子」

「笑いたくなる様子」

「心が晴れ晴れする様子」

などがあります。

 

「面白い」は対象となる物事の

様子や性質に対する評価を表しています。

 

例えば、

「この映画は面白い。」などです。

 

②「嬉しい(うれしい)」
 
389d58ab9031d59480beb28cc8d0cf96 s 300x200 - 「楽しい」の正式な類語は?それぞれの意味も紹介!


 
「嬉しい」の意味は

「良い事が起きて、気分が明るく快い」

「満足して、相手に感謝している様子」

などがあります。

 

「嬉しい」は相手からしてもらった行為や、

起きた出来事に対する

自分の気持ちを表しています。

 

例えば、

「受験に合格して嬉しい。」などです。

 

③「喜ばしい(よろこばしい)」
 
6e288210fef3e99a19f23c50442f2914 s 300x200 - 「楽しい」の正式な類語は?それぞれの意味も紹介!


 
「喜ばしい」の意味は

「喜ぶべき状態である」

「満足するべき状態である」

などがあります。

 

「喜ばしい」は誰かが喜んでいる状態を、

第三者の視点で良い事だと

感じている事を表しています。

 

自分自身の状況を、

自分で喜ばしいと表現する事もあります。

 

例えば、

「病気が治った事は喜ばしい事です。」

などです。

 

この他にも、

楽しく陽気な様子の時に使う

④「賑やか」

明るく快い気持ちの時に使う

⑤「愉快」

自分の好みと調和した時に使う

⑥「心地よい」

など、多くの類語が存在しています。

 

以上ですが、「楽しい」の類語には

「面白い」「嬉しい」「喜ばしい」

などがありました。

 

何気なく使っている言葉の類語を

状況に応じて使い分ける事で、

表現の幅が広がります。

 

しかし、それぞれの言葉は

似たような意味を持っていますが、

同じ状況でも適しているものと

適していないものがあります。

 

類語を正しく把握して適切に使う事で、

表現力を豊かにしましょうね。