910830b654f7e4e7870d142587d07b22 s e1538969137298 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

この記事は約 2 分で読めます。

 
冬の終わりになった頃、

天気予報で「春一番が吹きました」

と紹介されることがありますよね?

 

長い冬が終わり、暖かな春が

もうすぐそばまで来たように感じます。

 

そんな「春一番」ですが、

冷静に考えてみると

そもそも何なのか、

意味や定義などが分からないです。

 

そこで今回は「春一番」をまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「春一番」の意味・定義は?

b99dc17381e88e19cc064127da00e86d s 300x199 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

「春一番」は

「春になって吹く強い風」

のことです。

 

もう少し正確に言うと、

立春(2月4日前後)から

春分(3月21日前後)の

強い南よりの風のことを指します。

 

主に沖縄、北日本を除く

日本全国で起こりますが、

年によっては「春一番」が

吹かないこともあります。

 

そんな「春一番」は

以下のような定義で決められています。

・日本海を進む低気圧に向かって

南側の高気圧から、

風速8m/s以上の風が吹き込む

・前日に比べて気温が上昇する

 

というのが「春一番」ですが、

何で「はるいちばん」

と呼ばれるようになったのでしょうか?

「春一番」の吹く理由は?

c58ee4de969282c92c10dac37c476c55 s 300x200 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

「春一番」が吹く理由は、

日本の上空の「気圧配置」が関係します。

 

冬場はシベリアから来る

高気圧が強くなり、日本を覆います。

 

これにより日本に寒気が流れ込み、

冬がやっています。

 

しかし春になって暖かくなりだすと、

シベリアから来た高気圧は弱まり、

逆に太平洋側にあった高気圧が

日本に向けて張り出してきます。

 

これが日本にやってくると、

暖かな風が日本に吹き込みます。

 

この第一波が

「春一番」ということになります。

スポンサーリンク


「春一番」は災害になる?

24c8fa095500a8ed2e431ded746affa1 s 300x200 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

「春一番」はやわらかい言葉な

印象を受けますが、

実はかなりの強風となることが多く、

「突風によって災害が起こる」

ことが多々あります。

 

「春一番」によって

・船が煽られ海難事故を起こす

・溶けた雪によって雪崩や洪水が起こる

などの可能性があります。

 

東京消防庁の発表によると

平成18年1月から

平成22年12月にかけて、

東京消防庁の区域だけで779人が

風が原因で緊急搬送されています。

 

この内52%が春に吹く風が原因でした。

この様に、「春一番」や春の強風は

とても強く事故を起こす危険性があります。

「春一番」の名前の由来は?

e13be21ac93f433a05bbbd62445615ee s 300x199 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

名前の由来は2つの説があります。

 

①石川県能登地方や三重県志摩地方で

昔から使われてきた言葉だった

 

②江戸時代に漁師が強風によって船が転覆し、

53人が亡くなった事故がありました。

漁師たちがこの強い南風のことを

「春一」または「春一番」と呼んだ。

 

これらが由来とされています。

「春二番」って何?

fd99712570c52a4c58b1f7081c214079 s 300x225 - 「春一番」の意味、由来は?「春二番」があるってホント!?

実は「春二番」「春三番」などの

言葉があるって知っていましたか?

 

「春一番」と同じ定義の現象が

複数回起きた場合に

これらの言葉が出てきます。

 

単純に最初のものを「春一番」

二回目を「春二番」とし、

順次吹いた回数によって

「春三番」「春四番」

と番号が増えていきます。

 

どうでしたか?

 

「春一番」は強風や突風になることが多く、

事故を起こしやすく危険です。

 

特にお子さんや乳幼児などは

突風によって転倒したり、

ベビーカーが飛ばされる可能性もあります。

 

「春一番」は春の訪れを

感じさせてくれる

良い言葉にも思えますが、

事故が起こる可能性もあるので

注意しましょうね。