安全

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介するのは「安全」の類義語です。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「安全」の言い換え「類義語」まとめ!意味の違いも解説!
ことのは先生
英語でも
・safety
・security
・keeping
などと、様々な
表現ができます。

では、「安全」の意味から言い換えまで

紹介していきたいと思います。

 

それぞれの意味にも言い換えたい言葉への

ヒントがあったりするので、

色々な言葉に注目して読んでみて下さいね。

「安全」の意味は?

security g900a51970 640 300x200 - 「安全」の言い換え「類義語」まとめ!意味の違いも解説!

「安全」の意味は、

「危険なものがなく安心できる状態」

「生命を脅かされる危険、

物を奪われたり壊されたりする

危険がないこと」です。

 

使い方は、「安全な場所を確保する」

「この成分は副作用がなく安全だ」

「生活の安全を保証する」などです。

「安全」の類義語は?

books g329ce56ad 640 300x200 - 「安全」の言い換え「類義語」まとめ!意味の違いも解説!

では、ここから「安全」の言い換えを

6種類紹介していきたいと思います。

①「平安(へいあん)」

「平安」の意味は、

「安心して過ごせる状況であること」です。

 

手紙の相手の名前の左脇に「平安」と書き、

異常事態のお知らせでないことを示す

脇付の言葉として使うこともあります。

 

使い方は、「心の平安を求める」

「平安な毎日を過ごす」「都の平安を祈る」

などです。

 

②「平穏(へいおん)」

「平穏」の意味は、

「特に変化も無く穏やかな状態であること」です。

 

使い方は、「平穏な日々を過ごす」

「旅行は平穏無事だった」「心が平穏である」

などです。

 

③「無事(ぶじ)」

「無事」の意味は、

「いつもと変わりない様子であること」

「事故もなく安全に過ごせていること」

「健康で何の問題もないこと」です。

 

使い方は、「どうかご無事でありますように」

「無事に日本に帰れた」「彼の無事を祈る」

などです。

 

④「穏やか(おだやか)」

「穏やか」の意味は、

「静かで安らかな状態であること」

「気持ちが落ち着いていて安定していること」

「無難に人に受け入れられやすいこと」です。

 

使い方は、「今日は穏やかな天候だ」

「毎日を穏やかに過ごす」「穏やかな口調で話す」

などです。

 

⑤「無難(ぶなん)」

「無難」の意味は、

「間違いや危険がないこと」

「欠点が見当たらないこと」です。

 

使い方は、「仕事を無難にこなす」

「今は下手に発言しないのが無難だ」

「無難な言葉を選ぶ」などです。

 

⑥「安泰(あんたい)」

「安泰」の意味は、

「何事もなく無事に過ごしていること」です。

 

使い方は、「国家は安泰である」

「安泰な地位に身を置く」などです。

 

どうでしたか?

「安全」の言い換えなので、

穏やかな気分になる言葉が多かったですね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。