67f3649b0338a3ee203529511ca19ea6 s e1553685246937 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

この記事は約 2 分で読めます。

 
「不安」という言葉は

気分がマイナスな時によく使いませんか。

 

「不安」はあまりに酷い場合は病気で、

「不安障害」や「不安神経症」

という症状も存在します。

 

こんなちょっとしたものから

病気的なものまで存在する、

「不安」について意味や反対語を紹介します。

「不安」の意味は?

「不安」は「安心」の「安」に

打ち消し語の「不」が付いた言葉で、

「安心できないこと」

「心配で落ち着かないこと」です。

8d341e561e30550229447cd506b9abc1 s 300x200 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

やはり、マイナスな言葉が多く、

先に述べた

「不安障害」や「不安神経症」も、

長期的あるいは頻繁に強い

「不安」が続く症状のことを言います。

 

この場合、精神症状だけでなく

頭痛・動悸・めまい

不眠症・胃痛・下痢など、

様々な身体症状も出て、

日常生活に支障をでます。

 

「不安」は「これからの生活が不安だ」

「夜道を一人で帰るのが不安だ」

などの使い方があります。

「不安」の反対語は?

まず、「不安」の正式な対義語は、

「安心(あんしん)」です。

55a1c43b9c358ed62cce9ed8b58120a0 s 300x200 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

「安心」の意味は

「心配事がなく落ち着いて過ごせること」

で、「不安」とは反対に

気分がプラスな時に使う言葉です。

 

「安心」は例えば、

「人に安心感を与える」

「安心して暮らせるだけの収入がある」

のような使い方ができます。

 

では、対義語ではありませんが、

この「安心」の類語も見てみましょう。

①「安堵(あんど)」

6c75da7e1623700cd93c51f7a391c3a8 s 300x200 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

「安堵」の意味は、

「心配事がなく安心できること」です。

 

例えば、

「医師から命に別状はないと聞いて安堵した」

「彼女に安堵の微笑みが見られた」

のような使い方ができます。

「安心する気持ち」を

「安堵感」と言うこともあります。

 

また、「安堵」は古文では、

「垣根内の土地で気がかりなく生活すること」

の意味で使われていることもあります。

 

「中世に幕府や領主が、

所有権・知行権などの

土地の権利を認めたこと」

の意味もあります。

 

②「安穏(あんのん)」

34a08f6f3922664e8367a9520b1187df s 300x200 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

「安穏」の意味は、

「慌ただしくなく

気分が落ち着いていること」です。

 

四字熟語で言うと、

「平穏無事(へいおんぶじ)」

の状態です。

 

例えば、

「安穏な生活を送っている」

「未来の安穏を願っている」

のような使い方ができます。

 

「安穏」は「安心」や「安堵」よりも、

平和が感じられる言葉です。

 

③「安楽(あんらく)」

5620a3803f45a39394cba9a0f4672776 s 300x200 - 「不安」の意味から4つの反対語を解説!

「安楽」の意味は、

「心身の不快感がなく、

安心して楽しく過ごせていること」です。

例えば、

「安楽な生活がしたい」

「安楽死を望む」

のような使い方ができます。

 

ちなみに「安楽死」は

「患者の回復が期待できず、

本人が望むまま死なせて

苦痛から解放させてあげること」

を意味しています。

 

「安楽」は「安心、安堵、安穏」よりも、

本人の希望が感じられる言葉です。

 

どうでしたか?

わざわざ「不安」と口にしなくても、

心の中で「不安」を感じることは

誰にもよくあることです。

 

できれば「不安」でなく、

「安心」することが多いと良いですね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。