9074c89231bc6fe3303ce10ce1e1a8af s e1546411847978 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

この記事は約 2 分で読めます。

 
「反省」をすることによって

人は成長をします。

 

「反省」をしない人生など

あってはならないでしょう。

 

そんな大事な言葉ですが、

他に言い換えることは

できるのでしょうか?

 

今回は、そんな

「反省」の意味から類語をまとめました。

「反省」の意味は?

「反省」の意味は、

「自分のしてきた言動をかえりみて、

その可否を改めて考える事」

「自分のよくなかった点を認めて、

改めようと考える事」

などがあります。

 

反省をするだけならば誰にでもでき、

その後の態度や心構えなどで

本当の反省かを見られることが

よくあります。

 

つまり、

その後に活かせない反省は

意味のないものと取られてしまうのです。

例えば、

「その場しのぎで反省の言葉を述べるので

行動がともなわない」

などと使います。

「反省」の類語は?

では、「反省」の類語を

5つ紹介していきます。

①内省

08c38658ed381e31ed44253ca25574e9 s 300x200 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

意味は、

「自分の考えや行動などを

深くかえりみること」です。

 

自分に対して使用する言葉となっています。

 

「自省」と表されることもあります。

 

例えば、

「過去の言動や行動を内省する」

などと使います。

 

②懺悔

a91496a515e6a867f51cd5c4fc307acf s 300x280 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

意味は、

「犯した罪悪を告白して

許しを請う事」です。

 

漢字は難しいですが、

「ざんげ」とよく聞く言葉だと思います。

 

主に宗教などで自分の罪を告白する時に

使用する言葉となっています。

 

例えば、

「罪深い自分の行動を懺悔する」

などと使います。

 

③回想

f36d3f11bbe26a01d41d6cec0296101a s 300x225 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

意味は、

「かつて経験したことを思いめぐらすこと」

「過去のことを

ふりかえって思いおこすこと」

などがあります。

 

反省をするにあたり、

自分のことを回想することによって

つながる言葉となっています。

例えば、

「起こしたいじめを回想し反省をする」

などと使います。

 

④後悔

6f062e13d8e25698331384d5fcb20af0 s 300x225 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

意味は、

「自分のしてしまった事を、

後になって失敗であったと悔やむ事」

です。

 

全く予想せずに後悔が起きる時と、

ある程度予想して後悔することなど

状況に応じて後悔は変化します。

 

例えば、

「ある程度予想はしていたが、

いまさら後悔しても始まらない」

などと使います。

 

⑤改心

632881d28f49b95cbb264534a936e32e s 300x200 - 「反省」の正式な意味、類語まとめ!

意味は、

「今までの行いを反省し、

心を改める事」です。

 

反省のその後の状況を

示す言葉となっています。

 

例えば、

「自分の行動を反省し、改心して出直す」

などと使います。

 

どうでしたか?

「反省」と言葉で表すのは簡単な事ですが、

難しいのはその後の行動になります。

 

「反省だけならサルでもできる」

という言葉があるよう、

「反省」という言葉を多用せず

類語と合わせて使用するのも

大事かもしれませんね。
 

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と言ったコメントをもらえるように書いています。