スミレ

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する漢字は人の名前にも

よく用いられる「花のスミレ」です。

912221fe02ce1df48366b14cb26e343e - 「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ!?意味や由来を解説!
ことのは先生
漢字で書けば
「菫」
と書きます。

たった1文字ですが、

あまり見ない漢字だと思います。

 

では、この「菫」の漢字について

色々と解説していきたいと思います。

「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ?

aconite g22ac830c0 640 300x200 - 「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ!?意味や由来を解説!

「菫」と一文字だけ前後関係をなくして書かれると、

それだけで「すみれ」と読める人は

中々いないでしょう。

 

それもそのはず、

漢字検定としても1級の難易度の漢字です。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ!?意味や由来を解説!
ことのは先生
「菫(すみれ)」
音読み:キン
訓読み:とりかぶと
訓読み:すみれ
漢字検定 :1級
JIS漢字水準:第2水準

ここで、タイトルにもある通り、

「トリカブトって読めるの!?」

と思った方も多いはず。

 

これは間違いではなく、

「菫」という漢字の示す植物として

「とりかぶと」があります。

 

トリカブトは日本でも有名な有毒植物ですが、

一般的な文章で示される時には

「鳥兜」と書かれます。

 

しかし、正式には「菫」の文字が

当てはめられています。

 

薄い紫色の花が一般的なスミレに

類似していることから

この漢字が当てられたと考えられます。

 

一般的な園芸店では

「三色(サンシキ)スミレ」「パンジー」

の名で販売されているケースが多く、

ともにスミレ科スミレ属の花になります。

「スミレ」の和名・漢字の由来は?

books g3f1394783 640 300x200 - 「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ!?意味や由来を解説!

まず「すみれ」という名前は、

形が「墨」を「入れる」壺に形状が似ていたこと

に由来するとされています。

 

「菫」の漢字は形声文字と象形文字が合体して、

「小さい」という意味合いを持つ漢字

と言われています。

 

近しい漢字として、

「僅」(キン・ワズカ)

「謹」(つつし)み

「謹賀新年」

(キンガシンネン・謹んで新年を寿ぐ)

等に類縁の書き方が用いられています。

 

これらの漢字の全て

「わずかなこと」「小さいこと」

を示す漢字として用いられています。

 

「スミレ」を「菫」と書くのは、

草かんむりに小さいという

意味を加えて作られたと考えられています。

 

この「小さい」という意味の含意には、

「儚げな」「謙譲的」

な意味を持つ漢字として成立しています。

 

植物の「スミレ」の持つ儚げな薄紫色の花には

ピッタリの漢字になっていると考えられます。

「スミレ」の別名は?

33504ffbfb9e1e44c5e6d1789fbbbefc s 300x200 - 「スミレ」の漢字は「トリカブト」と同じ!?意味や由来を解説!

一般的な「スミレ」の別名には

「菫々菜(キンキンサイ)」

「相撲取り花(スモウトリグサ)」

という別名があります。

 

そしてややこしいことに、

この「相撲取り花」という名称もまた

「オヒシバ(雄日芝)の別名」

としても充てられています。

 

これは、

①「古来身近にあった小さな植物で子供たちが

相撲遊び(綱引きのような遊び)

のようにしていた植物であった」

②「並んで生えている姿が相撲の力士のように見えた」

という説などがあります。

 

どうでしたか?

「スミレ」の漢字検定1級の漢字ですが、

文字自体は複雑ではないので

これを機に覚えておいて下さいね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。