激しい

この記事は約 2 分で読めます。

「激しい」は物事の状態を表すのに

分かりやすい言葉ですが、状況によっては

使いづらさもある言葉ですよね。

 

では、そんな「激しい」の類語から意味まで

紹介していきたいと思います。

aedea0b708891d768b69aa6f25e6ed71 e1580428424256 - 「激しい」の類語まとめ!意味の違いも解説!
ことのは先生
類語の意味
にも自分に
合った言い換えの
ヒントがあるので
様々な言葉に
注目しながら
読んで下さい。

では、さっそく見ていきましょう。

「激しい」の意味は?

light gd0e329e3c 640 300x188 - 「激しい」の類語まとめ!意味の違いも解説!

「激しい」の意味は、

「勢いが非常に強いこと」

「レベルが度を越して酷い状態であること」

「物事が行われる回数が頻繁であること」です。

 

使い方は、

「外が風が激しく吹いている」

「あの人は気性の激しい人だ」

「激しい争いに巻き込まれる」などです。

「激しい」の類語は?

2f7ca07189f665e269ba824d084b2e23 s 300x225 - 「激しい」の類語まとめ!意味の違いも解説!

では、「激しい」の言い換えとその意味を

それぞれ紹介していきます。

 

①「凄い(すごい)」

「凄い」の意味は、

「ぞっとするほど恐ろしく気味が悪いこと」

「驚くほど並外れたレベルであること」です。

 

使い方は、

「突然凄い音を聞いた」

「彼の音楽的才能は凄い」

「凄く楽しいイベントだった」などです。

 

②「酷い(ひどい)」

「酷い」の意味は、

「残酷な状態であること」「度を越していること」

「レベルが大変劣っていること」です。

 

使い方は、

「この人は本当に酷い人だ」

「風邪の症状が酷い」「酷い演奏だ」

「酷い成績を取ってしまった」などです。

 

③「きつい」

「きつい」の意味は、

「物事のレベルが甚だしいこと」

「刺激が激しいこと」「力加減が強いこと」

「余裕がなく足りないこと」

「ルールや要求が厳しいこと」

「物事をこなすのが難しいこと」「気性が激しいこと」

の意味があります。

 

使い方は、

「きつい坂道を乗り越える」

「臭いがきつい」「帯をきつく締める」

「トレーニングがきつい」などです。

 

④「甚だしい(はなはだしい)」

「甚だしい」の意味は、

「度を越していること」です。

 

使い方は、

「AとBの違いは甚だしい」

「物事の程度が甚だしい」

「甚だしい偏見だ」「貧富の差が甚だしい」

などです。

 

⑤「荒い(あらい)」

「荒い」の意味は、

「動作が激しいこと」

「言動に思いやりがなく乱暴であること」

「度を越していること」です。

 

使い方は、

「波が荒い」「あの人は性格が荒い」

「彼女は金遣いが荒い」

「人使いが荒い」などです。

 

⑥「凄まじい(すさまじい)」

「凄まじい」の意味は、

「レベルが甚だしいこと」です。

 

使い方は、

「凄まじい爆発音が聞こえた」

「凄まじい勢いで向かってきた」

「生存競争が凄まじい」などがあります。

 

どうでしたか?

さらにキツイ言葉や柔らかい言葉など

色々ありましたね。

◇関連記事

この記事の監修者

ことのは先生
ことのは先生
現役の国語教師です。形式的なWeb辞書のようなものではなく「分かりやすい!面白い!」と思ってもらえるサイトを目指します。