70746baca0b362baf61cc33081800d94 s e1527152014804 - 「可能性」の正式な8つの類語とは?その違いも解説!

この記事は約 2 分で読めます。

 
将来こうなるだろう・こうなってほしい

という事を表す時

に「可能性」という言葉を使います。

 

ほんのわずかな期待であっても

「可能性はゼロではない」などと

何の根拠もなしに使われる事も多々あります。

 

「可能性」の類語の中には、

もう少し説得力のある言葉があるかもしれませんね。

 

今回はそんな「可能性」の類語をまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「可能性」の意味は?

「可能性」の読みは「かのうせい」です。

 

意味は

「将来、物事が実現できるという予想」

「現在、実際に起こっているという予想」

「ある状態になるという将来性」

などがあります。

 

将来についての予想の他に、

現時点でそうである確率がある事を指して使われます。

 

やろうと思えば実現できるという

漠然とした期待感が

込められている事も多くあります。

 

例えば、

「まだ生存者がいる可能性があります。」

などと使います。

スポンサーリンク


「可能性」の類語は?

①「見込み(みこみ)」

53930496575949926fefb046cd85898e s 300x200 - 「可能性」の正式な8つの類語とは?その違いも解説!

意味は、

「将来について確信のある予測」

「将来に対しての期待」

などがあります。

 

何らかの根拠があり、

将来そうなるだろうと

予測できる事柄について使われ、

「可能性」よりも信頼のある

予測として扱われる事が多いです。

 

根拠は弱くても、

期待や希望を込めて使われる事もあります。

 

例えば、

「今月の売上目標は達成される見込みです。」

などと使います。

 

②「公算(こうさん)」

0fb0e05d5dc06e8689ffbab77251f8b5 s 300x200 - 「可能性」の正式な8つの類語とは?その違いも解説!

意味は、

「将来、ある事柄が起こる事が期待される度合い」

です。

 

数値などの目に見えるものに表す事ができない

予測について使われます。

 

「公算が高い」というように使われる事がありますが、

程度を表す言葉なので一般的に

「公算が大きい」と使うのが正しいとされています。

 

例えば、

「彼の計画は成功する公算が大きい。」

などと使います。

 

③「蓋然性(がいぜんせい)」

b06bcf20b3f8091925a4c94dd34c958a s 300x200 - 「可能性」の正式な8つの類語とは?その違いも解説!

意味は、

「ある物事が実際に起きるかどうかの度合い」

です。

 

「可能性」のような期待感などを省いて

客観的な視点から判断され、

より現実的な評価がされる時に使われます。

 

例えば、

「明日、この法案が可決される蓋然性は高い。」

などと使います。

 

その他にも、

将来の見通しを表す

④「展望」⑤「目途」

物事が起こる度合いを表す

⑥「確率」

物事や存在の有無を期待する

⑦「希望」

内に秘めた将来性を表す

⑧「潜在力」

なども類語となります。

 

「可能性」の類語をまとめましたが、

意味はどれも大きく違わないように感じられます。

 

しかし、

細かく見てみるとそれぞれに

程度や説得力の違いが見受けられます。

 

実際に使用する上で、

そのわずかな違いを把握して受け止める人は

少ないかもしれませんが、

いざという時に正しく類語を使う事で

良い印象を与える事ができる場合もあります。

 

その時のために類語を知っておくことは

大事かもしれませんね。