43be7cc47b412ca92e4af7bdbad8194f s e1543919456458 - 「展開」の意味から反対「対義語」を解説!

この記事は約 2 分で読めます。

 
「展開」という言葉には

多くの意味が含まれています。

 

数学やITなどにも使用されており、

その場面により使われ方が変わります。

 

使い勝手が良い分、

反対の意味を持つ言葉は

中々思い浮かびませんね。

 

今回はそんな

「展開」の対義語についてまとめました。

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「展開」の意味は?

意味はいくつかあります。

・広くひろげること。また広がること。

・物事をくりひろげること。

・次の段階に進める、又は次の段階に進むこと。

・集合していたものを散らばめること。

・数学で、単項式と多項式もしくは

二つ以上の多項式の積の形を、

一つの多項式の形に表すこと。

・立体の面を、長さ・角度などを

変えずに平面上に移すこと。

・IT用語では解凍。

 

主な使い方としては、

物事の進み具合や

商品を普及させること、

話を順序よく段階的に

進めるときに用いられます。

d24c73f68085399fe4624a2d55d1a0db s 300x225 - 「展開」の意味から反対「対義語」を解説!

例えば、

「この商品は全国展開することに決まった」

などと使います。

スポンサーリンク


「展開」の対義語は?

「展開」の対義語は

「縮小」「収束」があります。

ed8a6477b54e0cdf227b233b2800685e s 300x225 - 「展開」の意味から反対「対義語」を解説!

・縮小

意味は、

「縮まって小さくなること」

「縮めて小さくすること」

などがあります。

 

物事の撤退するときに

使用されることもあります。

 

例えば、

「戦況から軍備を縮小する」

などと使います。

 

・収束

意味は、

「分裂・混乱していたもの1つ1つが

まとまって収まりがつくこと」

「数学における値に限りなく近づくこと」

などがあります。

 

数学を主としている人は

良く使う言葉だと思います。

 

例えば、

「この数列を収束させる」

などと使います。

 

さらに、

「展開」の対義語に似た言葉も

見ていきましょう。

 

・短縮

意味は、

「時間・距離などの長さを縮めて短くすること」

「縮まって短くなること」

などがあります。

 

学校の時間割などにも

多く使われている言葉です。

 

例えば、

「本日は午後から家庭訪問で

短縮授業になります」

などと使います。

 

・減少

意味は、

「減って少なくなること」

「減らして少なくすること」

などがあります。

 

物や人など数が少なくなる時に

使われる言葉です。

 

例えば、

「ダイエットが成功して体重が減少した」

などと使います。

「展開」の類語は?

「展開」の類語は

「伸展」「荒筋」などの類語があります。

7c53d1ca0fc6a671c8c8a4bb671f6425 s 300x200 - 「展開」の意味から反対「対義語」を解説!

・伸展

意味は、

「伸び広がる」「伸ばし広げること」

などがあります。

 

勢力や規模など企業の力が

繁栄される時に使われる言葉です。

 

例えば、

「昨年の業績が良好のため事業が伸展する」

などと使います。

 

・荒筋

意味は、

「およその道筋」

「小説、演劇、映画などのだいたいの内容」

などがあります。

 

テレビでドラマやニュースを見てると

この言葉を頻繁に使う事があります。

 

例えば、

「今回の事件の荒筋はだいたい見えた」

などと使います。

どうでしたか?

「展開」を続けることで

物事が大きくなるさまが分かります。

 

対義語では

物事が小さくなっていく事がわかり、

理解しやすかたtですね。

 

何事も縮小に追い込まれることなく、

「展開」し続けることは

大事なのかもしれませんね。