87046a5077bd3a399e1064035ffabff9 e1515421061659 - 「いみじくも」の意味は?語源も徹底解説!

この記事は約 2 分で読めます。

 
あなたは、日常で話す言葉を

本当に正しい意味で使えていますか?
 

意味や使い方を間違えられやすい言葉は

数多くあります。
 

普段話相手が使う単語でも

知らない単語がふと

出てくることありますよね。

今回は、分かりにくい単語の中から

「いみじくも」という言葉

について説明します。
 

今知っておきたい言葉「令和」
今「令和(れいわ)」何年?意味や由来は?

「いみじくも」の意味は?

「いみじくも」の意味

  • 「適切に」
  • 「上手く」

があります。
 

物事が順調に進んでいる時などに、

肯定的な意味として使われます。
 

間違えて、

  • 「恐れ多く」
  • 「偶然」

などの意味で

使われていますが、

そういう意味は無いため注意して下さい。
 

スポンサーリンク


「いみじくも」の語源は?

「いみじくも」は、

古語の「いみじ」の

連用形「いみじく」と係助詞の「も」

から成り立っています。
 

「いみじ」は、「忌み」が語源

となっています。
 

「忌み」は、

  • 「穢れを避けて慎む」
  • 「死・不浄などはばかりある事」

という意味があります。
 
c176bb0c181996084c452ee50ba0dbe9 300x204 - 「いみじくも」の意味は?語源も徹底解説!


 
「忌」という漢字には、

ほとんどの人が負のイメージを

持つと思いますが、

「忌」には「清浄の忌」「穢れの忌」

があります。
 

「忌み」を語源としている「いみじ」にも、

否定的な意味

  • ひどい
  • 恐ろしい
  • 悲しい

 
肯定的な意味

  • 嬉しい
  • 素晴らしい

 

という合いが混在しています。
 

これは、「忌」という意味に

「清浄」と「穢れ」

の2つの面がある事と

関係していると考えられます。
 

「いみじ」には、その他にも

度合いが大きい事を表す意味

  • はなはだしい
  • 並々でない

もあります。
 
daff018cdc67332b49dac52def034152 300x200 - 「いみじくも」の意味は?語源も徹底解説!


 
これは死や不浄のものを畏怖する気持ちや

その非日常的な状態を表す表現が

変化したものと考えられます。
 

しかし、時代が進み長く使われる間に

「いみじ」の意味が変わっていきます。
 

負のイメージが強い「忌」

という漢字を使わない事で、

負のイメージがなくなったために、

次第に否定的な意味で

使われる事がなくなり

肯定的な意味で使われる事が多くなります。
 

こうした経緯で、

「いみじくも」は肯定的な意味だけで

使われる事になりました。
 

古い言葉や正しい意味を知って

大切にする事は良い事です。
 

しかし、時代の流れとともに、

言葉の意味が変わるのは

いつの時代も変わりません。
 

現在でも、「やばい」が元々の

「危ない」などの否定的な意味だけでなく

「凄い」などの肯定的な意味でも

使われるようになっています。
 

正しい意味にこだわるだけではなく、

相手にわかりやすい言葉を使いましょう。
 

また、

同じ「いみじ」を語源としていて、

現在も使われる「いみじき」

という言葉をご存知でしょうか?

「いみじき」の意味は間違いやすい?その語源や由来も解説!